久楽会

のびのびこども園

園長より

一人一人を大切に、温かく丁寧な関わりをしていきます。
その子らしい人生をつくっていく場所が保育園であると考える時、
子どもと真剣に遊び、みんながいつも居心地のいい場所でありたい。
のびのびゆったりを合言葉に、子どもたちが生きる力を培う保育を目指していきます。
園庭の砂場、築山、WAKU積木、絵本なども気に入っていただけると思います。

のびのびこども園
  • ・乳児保育
  • ・総合保育
  • ・一時保育
  • ・年末保育
施設名 のびのびこども園
所在地 〒920-0068
石川県金沢市戸板2丁目80番地
TEL (076)259-5677
FAX (076)214-4139
E-mail nobinobi@kyuraku.jp
近隣案内 金沢市立戸板小学校
地図

保育理念

子ども一人ひとりの気持ちに寄り添い、豊かな感性を受け止めます。
心身共に明るく元気な子どもの成長を見守り、明日につながる大切な力を養います。

保育方針

子どもへ:子どもの意見や感動を共有し、心身共に健康な子どもの育ちを養います。
地 域へ:人や自然との関わりを大切にし、地域に親しまれる保育園を目指します。
保護者へ:安心と信頼関係を深め、日々成長する子どもの姿を共に喜び、共に育みます。
保育士:謙虚な気持ちで保育士としての資質向上に努めます。

保育目標

・健康で元気な子ども
明る<健康で生き生きと遊べる心身の成長を見守ります。
・思いやりのある子ども
お互いを協調し合い、助け合う優しい心を育みます。
・考え努力できる子ども
安定した生活の中で、豊かな感性、思考力、表現力を養います。

施設紹介

私たちが大切にしてること

環境

保育環境は子どもに直接かかわる大切なものです。乳幼児期は人格の土台がつくられる中で、保育園での生活が心の成長に大きく影轡を与えています。五感と身体を通して学ぶ乳幼児は、あそびや生活という形で、環境に働きかける事によって環境の性質を学習し、環境に合わせて様々な能力を獲得していきます。
感覚と運動を通して体験的に学習する時期である為、保育士による環境構成が必要なのです。しかしながら子ども達は与えられるだけの保育、させられるだけの保育では、自立した子どもは育まれません。
子どもが「自分で選べる」ように整えられた環境が自立を促します。「自分で選ぶ」事は同時に、「きちんと仕上げる責任」を教える事になります。
私達は、この「責任」という思いこそがバランスの取れた子どもの育ちには必要であると学び保育で実践していきたいと思っています。色々な思いが込められた質の高い環境構成を目指していきます。

あそび

子どもの発達に必要なのは、同じ世代の子ども達があそぶという経験です。同じ世代の子ども達があそぶという経験によってこそ、子ども社会の中で学ぶという経験が得られます。
子ども達は協動的なあそびの中で、一緒に楽しさを感じながら仲間意識が芽生え、それと同時に様々な葛藤も経験します。自己主張する事と同時に我慢しなくてはならない事を学び、あそびをより楽しく展開する為自分達で約束事や決まりをつくっていきます。
自分達のあそびを伝達し合い、お互いの存在や良さを認め合う事で人間関係を磨いていく存在だと学んでいます。私達は発達過程を様々な側面から捉え、一人ひとりを大切に、ワクワク・ドキドキする純粋な「楽しさ」を味わわせたいと思っています。子ども達が段階を踏み、一人あそびから集団あそびへと、あそびを膨らませられるよう、子どもをしっかり観る事、丁寧に 関わる事を意識していきたいと思っています。

子ども理解

子ども理解は簡単な事ではありません。子どもにも気持ちはあります。プライドを持って、潔い決心もあります。子ども理解は、子どもにしてあげるという事ではありません。子どもが私達を信じて助けを求めてきた時や、わかりたいと興味を持って指導を仰いだ時に、きちんと応じられるように準備をしておくという事、それが子ども理解であると学んでいます。子どもをより深く理解する、理解しようと努力するのは、子どもを導くための私たちの仕事であり、日々の保育生活を共有する中で「子どもから学ぶ」という謙虚さが大切だと思っています。
一人の子どもの事を考えるというのは、とても難しく、広くて、深いものです。しかし、子どもがわかる事は、喜びであり、楽しみな事です。
また、子ども理解は自己発見でもあります。自分の未熟さを子どもを通して気づき考える事で、自分自身を豊かにする努力をし「子どもがわかった分だけ自分がわかる」という言葉の意味を常に考えていきたいと思 っています。

保護者と共に

子どもは園の集団生活に加わる事で、様々な事を身につけていきます。しかしそれは園で生活するから、そうなるという事ではありません。家族みんながしっかりと、その子どもの心を掴んでいるからこそ成長できます。
親子に安心感がある事が大前提であり、子どもが健やかに成長していく為の心と健康の土台となる生活リズムは家庭でつくられます。
子どもにとって家庭は心の安心の場である事を、保護者の皆様にご理解いただき、私達は家庭と園との生活の安定をサポートしていきます。保護者の皆様や子ども達と信頼関係を築きながら、職員が一つのチームとなり、それぞれに幸せをもたらす為に心を尽くしていきたいと思います。何より、子ども一人ひとりが日々の保育の中で、様々な経験を通し、成長していく姿を保護者の皆様と共に喜び合いたいと願っています。

デイリープログラム

デイリープログラム
企業主導型保育園とは
  • ・利用 者は事業者に直接申し込み 、 利用契約を結びます。
  • ・当法人従業員・提携協力企業従業員のお子さまと保育を必要とする地域のお子さまをお預かりし、一緒に保育を行います。
  • ・多様な働き方に応じた 保育を支援します。
  • ・国から運営費・設備費が認可施設並み に助成されます。

※認可外保育施設となりますが保育内容等は当法人認可保育園と同様です。

募集人員

定員: 60名
※企業枠30名・地域枠30名
※毎年10月1日から1か月間、次年度の入園申込を受付けます。

開園時間
平日 7:00~19:00
土曜日 7:00~18:00
保育時間
保育短時間認定のお子さま対象 8:30~16:30
保育標準時間認定のお子さま対象 7:00~18:00

※日曜日・国民の休日・12月29日~1月3日休園

特別保育
  • ・乳児保育 生後9週からお預かりします
  • ・統合保育 申し込み時に面接を行い、 集団生活が可能な お子さまを受入れます
  • ・一時保育 随時受付(要相談)
  • ・年末保育 12月29、 30日 両日お預かりします(別途料金)
保育料金
区分 地域枠 企業枠
保育標準時間 保育短時間 保育標準時間 保育短時間
0歳児クラス 37,100円 36,100円 35,200円 34,200円
1・2歳児クラス 37,000円 36,000円 35,100円 34,100円
3歳児クラス 31,100円 30,100円 29,000円 28,500円
4・5歳児クラス 27,600円 26,600円 26,200円 25,200円
  • ※保育短時間利用の方は各保育料金から1000円の割引があります。
  • ※18時以降預かる場合は、別途料金300円がかかります。
一時保育料金
預かり 時間 料金
月曜日から金曜日 8:30~12:45
12:45~17:00
半日 2000円
8:30~17:00 1日 3800円

※6か月~3歳までの乳幼児対象
※平成30年度地域枠での一時預かり不可。
料金には昼食・おやつ代金が含まれます。

年末保育料金
利用日 半日(7:00~12:30) 1日(7:00~18:00)
12月29日・30日 2500円 4500円

※お弁当持参となります。